本文へスキップ

コーザン自然百科

新着情報

20170307

林道にはまだまだ雪がいっぱいあるが、陽だまりや小さな水の流れにはフキノトウが顔を出している。鉱山地区は里に比べて降雪が多くて春が来るのは少し遅い。でも、3月ともなるとフキノトウはもちろん、フクジュソウも間もなく咲くだろうし、ヤナギなどは綿毛を膨らませてくる。今日の午前中は柔らかい陽射しがあり、暖かかった。コケも多くみられ、冬芽もそろそろ動き出してきている。冬は冬で楽しいが、この時期になるとあのぽかぽかとした春が待ち遠しくなるのは何十年も同じだ。